Recent Tweets @tatematsu
Who I Follow
そもそも「名古屋市の商業地区で、ちょっと荒んだ雰囲気の一帯」で暮らしていた江川家。自動車関係の小さな町工場の経営者だった父と、旧家の出で父親は大学教員という母の「気が合うはずもない」夫婦の間に生まれたのが「兄と年子の弟である私です。子どもを社会に還元できる立派な大人にすることに希望を見出した母は、子育てに没頭していきました」(「婦人公論」特集記事より。以下同)  名古屋では長男を優先する傾向もあって、兄はなんでも買い与えられる日々だったという。「兄はほしいものが買い与えられないと、ヒステリックに怒り散らし、買ってもらえるまで執拗に要求し続けます」。なんでも買い与えられる長男と、絵が得意で自分で漫画を書き始め、お金のかからない弟という構図だ。 「その状況は高校を卒業しても変わらず、兄は年間の授業料が1000万円程度という名古屋の私大の歯学部に、私は14万円程度の国立大の数学科に進学しました。兄は6年間大学に通い、『歯医者にはなりたくない。研究を続けたい』と大学院に4年在籍した後、さらに大学に残った。(略)私は卒業後に中学校の数学常勤講師を半年、名古屋を離れ上京し漫画家のアシスタントを半年務めました」  その頃、母親は通っていた指圧の先生から地元の小さな宗教団体を紹介され、入信。続いて兄も入信。宗教の影響でしばらくは兄も落ち着いた性格になっていたが、問題が起きる。 「12年歯学部にいた兄に研究室でのポストがなかった。そのことで担当教授ともめた兄は、母に対して『歯学部に行けと言ったのはお母さんだ。どうしてくれるんだ! 責任をとれ! どうにかしろ!』と怒りをぶつけたのです。来る日も来る日も逆上した兄にののしられ続けた母は、胃がんを患い、それから間もなく亡くなりました。91年、私の結婚式の2日後のことです」  江川は母に泣きつかれ、経理を任せていたために「どれくらい貯まったか調べたら、数億円あるはずのお金がまったくない。(略)どうやら母は前述の宗教団体へのお布施で、すべて使い果たしてしまった。その母にお布施を強要し続けていたのは、兄だったのです」

短い文面によくこれだけおかしな点を入れこんだと感心してしまうわけだが、実はこういう笑えるスパムには理由がある。それは「だまされやすい人だけを洗い出す」というもの。

スパマー側から見ると、スパムに返事が来ても、本当に騙すまでにはいろいろとやり取りが必要で、そこは自動化できず人的作業が必要になる。なので、途中で騙されていることがわかってしまうような人に関しては、最初から返事をもらわない方が効率的なのだ。なので「いや、それどう考えてもダメじゃん?」というような変な設定、変な文法を駆使して、それでも信じて返事を書く人だけをスクリーニングするために巧妙に考え抜かれてできているらしい。犯罪者を舐めちゃいけませんな。

戦乱中でも、音楽には人を癒す力があるのだろうか。ウクライナ兵士。

p2[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-22.jpg

銃を肩にかけ貫禄たっぷりにタバコをふかす。8歳。シチリア人兵士の少年。

3

[引用元]http://www.boredpanda.com/powerful-photos-of-peoples-eyes/?image_id=powerful-historic-photos-emotions-expressed-through-eyes-2.jpg

6歳の少女を命懸けで救った消防士(アメリカ・インディアナ州)

5

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-10.jpg

何かを必死で訴えるアイルランドの青年と銃を向けるイギリス人兵士(北アイルランド紛争)

6

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-17.jpg

民主化を訴え抗議活動を起こした青年(1989年中国天安門広場)

7

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-11.jpg

丸腰に見える抗議活動を起こした青年に発泡する瞬間(2013年警察汚職抗議活動 ブラジル)

8

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-2.jpg

戦士した夫をいつまでも愛してやまない妻(彼女たち夫婦の結婚記念日前日)

9

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-7.jpg

]

音楽で世界を癒すバイオリニスト。NY同時多発テロの犠牲者を想って・・・。

10

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-12.jpg

可愛い子犬を抱き、つかの間の休息・・・。特攻隊員として戦死した17歳の隊員。

11

[引用元]http://www.boredpanda.com/powerful-photos-of-peoples-eyes/?image_id=powerful-historic-photos-emotions-expressed-through-eyes-18.jpg

心臓移植後、モニターをチェックする医師(1987年)

12

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-20.jpg

移植を受けたおじいさん。モニタリングしてくれてた医師より長生きした。

13

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-21.jpg

複雑な表情に対し微笑みを浮かべ手を繋ぐ少女。アメリカ人女性兵士とアフガニスタンの少女。

14

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-4.jpg

道を走っているバスと同じバスのおもちゃを引っ張り横断する少年(1960年代 ロンドン)

15

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-9.jpg

子供には差別の壁などなかった。黒人警官の装備にそっと手を差し出すKKK(白人至上主義団体)の子ども

16

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-13.jpg

一瞬の安堵感。指先に止まった蝶を優しいまなざしで見つめる兵士。

17

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-25.jpg

花を差し出し兵士たちに何かを訴えている17歳の少女(ペンタゴン外 反戦運動 1967年)

18

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-1.jpg

同性婚の自由を法律で定められお祝いする人々。(アメリカ ミネソタ州)

19

子どもだけでもと、難民キャンプにいる祖父母に我が子を託す両親(コソボ紛争時)

20

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-29.jpg

命を奪うばかりじゃない。戦場で子猫に餌を与える兵士。(朝鮮戦争時 1952年)

21

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-3.jpg

宗教警察からは敵視されているであろう、パンクロックな少女たち(イラン)

22

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-16.jpg

 たった1枚の写真。その中には想像も絶するようなメッセージが込められていることも多々あるのだと思い知らされる画像集でした。

「欧州の人々はなぜ長期休暇を取れるのか?」「欧州ではなぜ出産して退職する女性は少ないのか?」という質問をよく頂くのですが、つまり、欧州の多くの職場では、この病院の様に、仕事をうまく采配して家庭の事情がある人や具合が悪い人にも配慮して組織を回している、というわけなんです。

それはカワイソウだからとか、人道的だからという理由だけではなく、単にその方が効率が良いからです。業務を分割して誰かが倒れた場合や働けなくなった場合にも他の人にふれる体制を作っておけば、業務継続が可能になります。これはリスク管理の視点です。

多くの人がおかす過ちは、「私にはできない」と言うとき、実は「やってみる気がない」と言っているのだと気づかないことです。

動画キャンペーンのデータについて

自動タグ設定を使用して正確なデータを得る

Google アナリティクスで正確なデータを得るには、TrueView 動画広告キャンペーンで自動タグ設定を使用する必要があります。手動でタグを設定した(カスタム)キャンペーンは、動画キャンペーン レポートには表示されません。他の AdWords レポートでも、手動でタグを設定した TrueView 動画広告キャンペーンの場合はクリック数が正確性に欠け、TrueView の指標(ウェブサイト クリック数や動画再生時間の割合など)表示されません。

アナリティクスと AdWords におけるデータの違い

TrueView 動画広告キャンペーンでのコンバージョンは、定義がアナリティクスと AdWords で異なります。動画キャンペーン レポートでは、コンバージョンは TrueView インストリーム動画広告の直接的なクリックに基づきますが、動画広告向け AdWords では広告の再生に基づきます。TrueView 広告の全体的なコンバージョンの成果を的確に把握するには、マルチチャネル Google ディスプレイ ネットワークの表示回数(パイロット版)のご使用をおすすめします。

4. 視聴者が再生する動画の本数を知る

視聴者が再生する動画の本数を知る

1 回のアクセスで視聴者が複数の動画を再生するような要因を把握すると、効果的な取り組みが容易になります。既存の視聴者を引き付けるほうが、まったく新しい視聴者の関心を引くよりも易しいので、既にいる視聴者の視聴時間を延ばすことは重要です。チャンネルにアクセスの多い曜日や、再生回数の多い動画を把握しておきます。

注目するレポート:

  • 再生回数 - 視聴全体の傾向と、再生回数の多い動画がわかります。
  • [再生回数] と [固有の Cookie 数] の比較 - 視聴者 1 人あたりの再生回数がわかります。